暑い夏の日のお風呂に

亜麻仁

蒸し暑い日本の夏。一日の終わりにお風呂でハッカ油を使ってバスタイムを楽しんでみましょう。湯船に2~3滴垂らして浸かってみてください。爽やかなハッカの香りですっきりした気分になれます。香りだけでなく、体の汗がすっとひくような涼しさも感じられますよ。さらにシャンプーにも1~2滴垂らして洗ってみてください。頭がスースーして目が覚めるような冷たい感覚が味わえます。清涼感はお風呂上りの後にもしばらく続き、扇風機の風にあたると寒いと思うほどです。ただし注意することもあります。抜群の清涼感を味わえるハッカ油ですが、実際の気温が下がっているわけではありません。水分をしっかり摂り、エアコンを適切に使用するなどして熱中症にならないように気を付けてください。

小さいお子さんにも安心の虫よけスプレー

食用油

夏の困りごとに虫刺されがあります。特に小さいお子さんがいる方は、虫よけの効果があっても、薬剤成分が強いスプレーを子どもに使っていいのかな、と心配になる方は多いのではないでしょうか。また成人でも肌が弱い方も多いですよね。そんな時はハッカ油でナチュラルな虫よけスプレーを作ってみましょう。ハッカ油の成分の大部分はメントールになります。メントールは虫にとってとても嫌な香りに感じるため、虫よけ効果があるのです。虫よけスプレーの作り方は簡単で、無水エタノールにハッカ油を垂らし、最後に精製水を入れてよくかき混ぜて完成です。無水エタノール1に精製水9の割合にしてください。ハッカ油は数滴垂らしてお好みで。一度に大量につくると効き目が低下してしまうので、2~3日で使い切る量で作ってください。肌に直接かけても問題ありませんが、肌が弱くアレルギーが心配な方は服にスプレーしてもいいですよ。

家の中を香りと殺菌効果で清潔に

油

誰もが好むハッカ油の爽やかな香りには消臭効果があります。上記の虫よけスプレーを匂いが気になるところにシュッとしてみてください。たちまち嫌な匂いを抑えてくれます。玄関の匂いは住んでいる人には気づきにくいものです。来客前に一振りすれば安心してお迎えできます。台所もゴミ箱や生ごみにスプレーして消臭しましょう。消臭だけでなく、生ごみにスプレーしておくとコバエの発生を抑えることもできます。ハッカ油の香りはゴキブリの忌避にも効果的です。台所では強い薬剤を使いたくないと考える方は多いと思います。掃除の仕上げにスプレーすれば嫌な虫が来ない空間を作ることができます。ハッカ油は消臭以外にも強い除菌力や防カビ効果があります。洗った後のまな板などにスプレーしてもいいでしょう。他にはフローリングや畳の拭き掃除にも使ってみてください。ハッカ油を掃除に上手に取り入れれば、人体にも環境にも優しく家の中を清潔に保つことができます。

広告募集中